日本ブラームス協会 ( JBS since 1973 )

Japan Brahms Society
Brahms Gesellschaft Japan 


 

2015
    (2015.4〜2016.3)    

 

●初頁に戻る   

 ●後援 推薦コンサート2015 

 

 

 

            

  終了報告    春例会 No.143例会 1/8UP 1/20 2/22           終了            

                若手音楽家支援 <特別講演と演奏会>    講師 西                         

           「ブラームスとポスト・ロマン主義の音楽」
                
ブラームス1833,ブルッフ1838,エルガー1857     
        
Brahms and Postromantc music. Brahms1833,Bruch1838 and Elgar1857

             ブラームスの音楽が20世紀前期にどのような影響をもたらしたのかについては、その全体像が示されている
           とは言えない。新ウィーン楽派の音楽に関してはシェーンベルクとの関連性が指摘され、またシェーンベルク

           自身もブラームス論を述べていることからこれまでもたびたび言及されている。同じ
20世紀前期にイギリスで

           活躍したエルガーの作品中でもっともブラームスとの結びつきを強くしている作品は「ピアノ五重奏曲」
           中でも記念碑的な傑作である。マックス・ブルッフとブラームスとの関連はきわめて重要である。ブルッフは
                 1870年に出版した交響曲第1番をブラームスに献呈した。また彼のヴァイオリン協奏曲第1番はブラームスに
          (作品
84)であろう。この作品は第1次世界大戦の終戦後ほどない1919年に完成した作品で、エルガーの作品の 
           大きな影響を与えたことはよく知られている。ブルッフの「クラリネットとヴィオラのための協奏曲」(作品
88
           はまさに残照のロマンティシズムそのものであり、ブラームスの名残といっても過言ではない。 

                                                                                              
(西原)
 

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ●特別講演     / ブラームスとポスト・ロマン主義の音楽  西原稔                                                                
              ●ブルッフ        / クラリネットとヴィオラのための二重協奏曲      ホ短調      Op.88
  

                                                                             
cl  亀井良信     Va  梅津美葉    P犬飼実花
              ●エルガー            / ピアノ五重奏曲         イ短調       Op.84

                                      
 Vn 会田莉凡    Vn小川響子     Va七澤達哉   Vc黒川実咲   江沢茂敏                            No143例会チラシ拡大
              ●ブラームス           / ピアノ三重奏曲 第2番   ハ長調      Op.87
                       
                  Vn 梅津美葉     Vc上森祥平    P鈴木謙一郎  

                            講演と監修 西原稔(JBS顧問 桐朋学園大学教授)                      

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――                          
 
       2015年6月7日(日) 
2pm

               会場  ヤマハ銀座店(7丁目) 6Fサロン 90席                
      チケット
   
全自由 一般¥5000  学生¥3500(学生会員限定)  
                 

                後援        ハンブルク国際ブラームス協会、 アメリカブラームス協会                  
               
共催
  (株)ヤマハミュージックリティリング銀座店(お問合せ先/JBS)                
        
主催    日本ブラームス協会 (JBS)   
  
                                                   

                   

 

    ■当日の写真報告  6/11 7/13                                                  (C)JBS  全転載禁止
             
                       
                        
                     
                                                                                                                                          10/26UP
              
 
=================================================================================
        

 

 終了報告        秋例会 No144              終了

                                   若手演奏家支援シリーズ 7/21   8/4  8/17  9/12    

                                                <旧前田侯爵邸サロンコンサート(5)>

            
       湖畔のブラームス(3)
        
Brahms am See(3)

     ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         ■プレトーク / トゥーン湖畔のブラームス                                             開演1:00pm

      ●シューベルト/  ピアノ三重奏曲  第2番 変ホ長調 D.929                       (50min)

                                     Vn  土岐祐奈 (2014日本音楽コンクール2位、桐朋学園大学3年)
   
Vc  笹沼  樹  (2014日本音楽コンクール入選、桐朋学園大学SD、学習院大学3年)
   P   西原瑠一  (2014日本音楽コンクール3位  桐朋学園大学3年)

                          -----------------休憩--------------                          (15min)

     ●ブラームス  /  チェロソナタ 第2番 ヘ長調  Op.99                                    (30min)

                                          Vc  笹沼  樹
  P  山西 遼  (2012ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールユース部門1位  桐朋学園大学3年)

          ●ブラームス  /  ヴァイオリンソナタ 第2番 イ長調  Op.100                             (25min)

                                               Vn  山本はづき (JBS会員   群馬交響楽団第2ヴァイオリン首席)
    P  奥田有紀美 (2014ルーマニア国際音楽コンクール3位
 桐朋学園大学4年)             

 

             プレトークと監修 西原稔 (JBS顧問 桐朋学園大学教授)                        終演3:30pm          No144例会チラシ拡大 

        ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                      2015年10月11日(日)1pm  

                          駒場公園内 目黒区駒場 4−3−55  旧前田侯爵邸洋館1Fサロン    
                   
    後援     ハンブルク国際ブラーム協会、 米国ブラームス協会

 

■当日のスナップ            

           

   

   
 
   
                                                                                     photo (C)JBS  


 

                           

         記録      これまでの旧前田侯爵邸サロンコンサート(1)〜(4)
     

        
                        2014年   ブラームス、メンデルスゾーン、シューマン、デ゜ィートリッヒ


       
                           2013年  ブラームス、シューマン


      
                                2012年   ブラームス、R・シュトラウス


      
                               2011年  ブラームス、ドヴォルザーク、エルガー                    
   photo (C)JBS         

 

 

               

       =====================================================================

   ■ 会誌43号/2015年       ヤマハ銀座店、ヤマハ横浜店、ヤマハ神戸店、ヤマハ千葉店 
                                  本郷アカデミアミュージック、神保町古賀書店、大阪ササヤ書店

                                       赤いはりねずみ 目次

           巻頭言 打ち上げの醍醐味                    中西たかし        
           論文  《ドイツ・レクイエム》の創作とブラームスの創作の意義 
西原 稔
                      No143ブラームスとポストロマン主義の音楽                 西原 稔

             ブルッフ「CLとVaと管弦楽のための協奏曲」を聴いて
       山田豊明
                         エルガーのピアノ五重奏曲のすばらしさについて        横田 健
                         ブラームス/ピアノ三重奏曲
2 ハ長調 作品87        佐藤 宏
                      随想 ブラームス録音小史
(6)                   山田豊明
                      随想 ブラームスと
KENJI                             舩木 元
                      随想 「ところで、きょう指揮したのは?
秋山和慶回想録」を読んで
                                                    
 重成 瞳 
                      随想 カルロス・クライバー再び              
 岡本博生
                      報告 例会にみる協会の歴史について
(2)              羽木光彦
                            写真でふり返る「林峰男音楽監督の若手 演奏家支援例会の
20年」(19952014)
                      報告 
JBS例会No.1422つの弦楽五重奏曲」            栗田智子
                      報告 大自然から魂を震わせる感動を味わった人
                            
――故川島由夫先生を偲ぶ――                西村睦子
                            故川島由夫会員を偲んで
              舩木 元
           海外通信 
RCO 2015サマーツアー――息子を連れて初めてのツアー 金丸葉子
                      報告 クルト・マズア氏と
1989年の日本ブラームス協会例会       羽木光彦
                      日本ブラームス協会
2014~2015年度 活動記録                重成 瞳

                      日本ブラームス協会
 後援・推薦コンサート2015         羽木光彦

 

                       ======================================================================== 

    TOP