日本ブラームス協会 (  since 1973 )

Japan Brahms Society
Brahms Gesellschaft Japan 


 

     2021   ver.55.0
(2021.1〜2022.3)  

English Website ente

                                                   11月20日  166254  345MB/10GB   
過去の活動記録(写真)                    
20202019 ●2018 ●2017 ●2016 ●2015
●2014 ●2013 ●2012 ●2011 ●2010                Eメール jbs1973(a)jcom.home.ne.jp
●2009 ●2008 ●20072006 ●2005                                         
TEL/FAX 050-3648-0002 留守電
●2004 ●2003 ●2002 ●2001(初期HP )
 

 2000〜1973は各年度の表示はありません。
「例会記録」{会誌バックナンバー」をご参照願います。

                        
                                                                                                                                                                                              
過去の後援 ・推薦コンサート(チラシ)
●2020 ●2019 ●2018 ●2017 ●2016 ●2015
●2014 ●2013 ●2012 ●2011 ●2010   
●2009 ●2008 ●2007

●後援・推薦コンサート2021

公開資料 (無断転載禁止)

  ●例会記録(曲目と出演者一覧)            

  ●会誌「赤いはりねずみ」バックナンバー 

  ●書籍「ブラームスの実像」内容
  ●ブラームス研究書(洋書117冊)
 
入会案内 2021    



                   ================================================

                  JBS News    11/20  New 

 

                                                                      

                                            新刊  ヨハネス・ブラームス 生涯、作品とその真髄   『音楽の友』『レコード芸術』編  詳細  

 

                     ================================================

 

■次回例会 12/5(日)2pm  No.156 若手演奏家支援 9/4 9/5new

                            シューマン全ピアノ作品の研究(シリーズ   

              ブラームス
          
 《8つのピアノ小品集》と《 ピアノ協奏曲第2番》

      
Brahms Piano Eight Pieces and  Concertos No.2
               
      ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


            ■ミニ・レクチャー  /  ブラームスのピアノ作品の様式に関する考察  テキスト配布 
                                   
                                        
西原 稔 
(JBS顧問 桐朋学園大学名誉教授)       約30分
 
         
                        
  
           
ブラームス /  8つのピアノ小品集  Op.76  

                   第1集 第1曲 カプリッチョ         第2集 第5曲 カプリッチョ
                        第2曲 カプリッチョ               第6曲 インテルメッツォ

                         
        第3曲 インテルメッツォ           第7曲 インテルメッツォ
                                 第4曲 インテルメッツォ           第8曲 カプリッチョ

                         
  P.尼子裕貴   (桐朋学園大学4年、2018年 第87回日本音楽コンクール第3位、岩谷賞受賞)
                 
       

        
                 --------------- 休憩 ---------------     

 
 
          ●ブラームス  / ピアノ協奏曲 第番 変ロ長調  Op.83     P伴奏版

                         
  P.三原未紗子 (桐朋学園大学研究科修了、モーツアルテウム音楽大学大学院修了

                                            2019年第26回 ヨハネス・ブラームス国際コンクールピアノ部門優勝)


                
P.廣瀬加奈  (
桐朋学園大学研究科修了、ウィーン国立音楽大学大学院修了)  
                                                                                                       
 
pdfチラシ
           
                
                                  
司会と解説 西原稔 (JBS顧問 桐朋学園大学名誉教授) 
           ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

            

                                                                                                                                          
 


 
            2021年12月5日(日) 2pm

     会場       ピアノサロン (駒場) 定員70
             
追加募集 40名→50名 一般券10枚 を追加いたします。

            但し 新型コロナワクチン接種を2回終了された皆様を優先して承っております


                  
 ■■■■■. ■■■■■,   ■■■■■  ■■■■■ ■■□□.  11/19 残4
                

         
チケット  一般¥5500 テキスト含む  会員¥5000 テキスト持参 学生¥3000
                                                  

                  ■後援      ハンブルク国際ブラームス協会、 米国ブラームス協会
                ■お問合せ  日本ブラームス協会 
Tel/Fax 050-3648-0002留守電 
eメールjbs1973(a)jcom.home.ne.jp
                ■HP    http://japan-brahms-society.org

                ■主催      日本ブラームス協会(JBS)

 

                         

 ■ミニ・レクチャー  テキスト(会誌48号論文P7〜49)より抜粋 
                             
テキスト   一般券と同封先納いたします。


            
論文 ブラームスの ≪8つの小品集≫作品76の研究
            
〜ブラームスのピアノ作品様式に関する考察〜
                                                                                
西原 稔

           はじめに

            本論文はブラームスが≪交響曲第1番≫作品68と同2番作品73を完成・初演

           したのち、ちょうど≪ピアノ協奏曲第2番≫作品83と≪ヴァイオリン協奏曲≫
           作品77の時期に成立した≪8つのピアノ小品週≫作品76が、ブラームスの創作      
           史においてどのような様式的、作曲手法的な意味を持つのかという点について
           考察することを目的としている。

                            本文 略

           まとめ
                                                                                              
            ブラームスは≪8つの小品集≫作品76に続いて≪2つのラプソディ≫作品79を                
           作曲する。この作品は1879に着手して1880年に完成しており、これら二つの                    
           ピアノ曲集は連続しているが ≪2つのラプソディ≫と≪8つの小曲集≫との間                テキスト
           には作風の点で相違がある。≪2つのラプソディ≫では≪8つの小品集≫の第1曲                 会誌48号/2020
           第2曲における大胆な非和声音の使用や、第3曲および第4曲で用いられている                     P.7-P.49
           「解決しない和声」、第1曲でのペシミスティックな楽想と嬰へ長調による救済、                 
           シューマンやショパンの作品との影響関係などははっきりとは見られない。            
発売中 \1100
                                                                                                           
 ヤマハ銀座店
           ≪8つの小品集≫は本論でものべたように、初期の≪バラード集≫と後期の小品           
アカデミアミュージック
           集をつなぐだけではなく、彼のピアノ小品の創作をいわば総合した側面すら示し          
大阪ササヤ書店
           ているといえる。また彼の創作においてシューマンの語法を自身の創作へといか                    
11/6 new
           に融合させていったかを表しているのもこの曲集の特質である。

            彼は、例えばシューマンは計8曲で2集構成の≪幻想小曲集≫作品12を作曲した
           ように、この曲集を2集からなる一つのツィクルスとして構想していたことも
           考えられる。嬰へ短調に始まり、ロ短調、変イ長調、変ロ長調、嬰ハ短調、イ長
           調、イ短調、ハ長調という調から構成されるこの曲集では、たしかに曲集の中心
           をなす調はないが、嬰ヘ短調と嬰ハ短調がそれぞれの開始曲をなし、曲集の最後
           はハ長調の堂々とした凱歌で締めくくられる。

            そして重要なのはショパン受容である。本文でも述べたように、ブラームスは
           ショパン全集の校訂を担当し、この校訂時期が≪8つの小品集≫の作曲時期と重な
           っている。ブラームスはハンブルク時代からショパンの作品にある程度親しんで
           いたことは分かっており、≪スケルツォ≫作品4とショパンの≪スケルツォ第2番
           ≫作品31との関係は指摘されるが、初期において彼がどのようにショパンに接し
           ていたのかは明らかではない。

            しかし、ブライトコップ・ウント・ヘルテル社から刊行されたショパン全集の
           校訂を委嘱されたことで、彼はショパンの全作品を詳細に検討することになる。
           このショパン全集校訂の成果が、この≪8つの小品集≫に反映されているのでは
           ないだろうか。いくつかの作品ではショパンからの影響がはっきり見られ、ブラ
           ームスは自身の個性的な表現要素としてショパンを取り入れていったといえる。

            この≪8つの小品集≫における最も重要なの点は、後期様式との関連である。
           1871年に作曲された第1曲から響いてくる音調は、この時期の他の作品ではきわ
           めて異例である。この作品と近接して作曲された≪アルト・ラプソディ≫の表現
           との関連性を指摘することは可能であるが、作品にみなぎるペシミズムはまさに
           彼の後期の世界を示している。また、和声表現の点においても、この小品集の
           表現は斬新で、後期様式とは何かという問題を改めて問いかけている。
          
                     以上

 

        
                   
 ミニ・レクチャー 50%収容             ブラームス ピアノ協奏曲 2P演奏 のイメージ

                        
                 
                   
ブラームス/ピアノ協奏曲1番ニ短調 Op.15   指揮 飯森範親 東京ニューシティ管弦楽団 P.三原未紗子 

                                                                            試聴 https://www.youtube.com/watch?v=24HjXceYC08

                      P.三原未紗子 CD  ブラームス/ピアノソナタ3番,2つのラプソディーほか
                          
 詳細    https://octavia-shop.com/shopdetail/000000001563/   10/12new

 

                     ================================================                                     

 

推薦 ・後援コンサート2021 (詳細)     11/20 New

 

●推薦コンサート

                          
    
新刊 「ウィーンに六段の調べ」                         新刊 ヨハネス・ブラームス 生涯、作品とその真髄 『音楽の友』『レコード芸術』編 詳細   11/18 New
    萩谷由喜子著 中央公論新社 6/23up                   
    

 

 

 

●後援コンサート

                 

        12/23(木) P島田彩乃・ブラームス・プロジェクトVol.1               '22/2/9(水) P小林香里・ブラームス・シリーズVol.4
                      詳細     10/10
new                          今回詳細    これまで Vol.3   Vol.2  Vol.1  10/15 new

 

 

 

                =================================================                                        

■前回報告

 

     2021 夏季例会   ヤマハ銀座店共催 No.155例会  終了    

          「ブラームス/濃密な五重奏の世界」    

                     演奏とお話し 「Va.磯村和英/東京クヮルテットと ともに45年」

       -----------------------------------------------------------------    
      
     
  ■演奏の部   若きクァルテット・インテグラが2019デトモルト・ブラームスピアノ コンクール優勝の

             ピアノ石井楓子と
元東京
クヮルテットのヴィオラ磯村和英と追い求める《濃密な五重奏の世界》

                   ●ブラームス / ピアノ五重奏曲    ヘ短調 Op.34           45min                      

                          ●ブラームス / 弦楽五重奏曲 第2番 ト長調 Op.111           
30min     

                              
------------------------------------
          2019 第8回 秋吉台音楽コンクール弦楽四重奏部門  第1位 クァルテット・インテグラ

                        
 Vn. 1st  三澤 響果    ( 桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了)
                                Vn. 2nd  菊野 凜太郎  ( 桐朋学園大学ヴァイオリン科卒業)
                                Va. 山本一輝       ( 桐朋学園大学ヴィオラ科卒業)                
 
                                Vc. 築地 杏里       ( 桐朋学園大学チェロ科卒業)
                                                                                                            
pdfチラシ  7/5

            2019 第2回 ドイツ・デトモルト=ブラームス・ピアノ・コンクール 第1位    
                                     Brahms-Klavierwettbewerbs Detmold 2019 1st Prize            
 
               

                            
  P.石井楓子  Fuko Ishii (桐朋学園大学研究科修了.2013年第82回日本音楽コンクール第1位)

                          
 特別共演   Va.磯村和英             (桐朋学園大学特任教授)

 

         ■お話しの部  「東京クヮルテットとともに45年」                          50min

                        お話し      磯村 和英 
            解説・司会    西原 稔 (JBS顧問 桐朋学園大学名誉教授)   

         -------------------------------------------------------------------

                   

          日時    2021年7月11日(日)2pm   

        会場   ヤマハ銀座店6Fサロン 定員94席
       入場  
定員の50% 47席 
完売  当日券なし 


          
後援        ハンブルク国際ブラームス協会、 アメリカブラームス協会(ABS)  
               共催 
   (株)ヤマハミュージックリテイリング銀座店(お問合せ先/JBS)
               主催     日本ブラームス協会 (JBS)

         
お問合せ  JBS事務局     eメール jbs1973(a)jcom.home.ne.jp

 

                                                                                                                                                                ぶらあぼONLINE  転載
                                                                           pdfを見る

 

 

当日の記録 (c)JBS

   
          
解説  西原稔                            インタビューを受ける  石井楓子さん

   
      
 ブラームス ピアノ五重奏曲 ヘ短調 Op.34         Quartet Integra     Pf. Fuko  Ishii

       

   
          
ブラームス 弦楽五重奏曲第2番 ト長調 Op.111        Quartet Integra    guest Va Kazuhide Isomura

    

   
                         
お話し 「東京クヮルテットとともに45年」  ゲスト 磯村和英 司会 西原稔

 

当日のハサミコミ・チラシ

         
  10/31(日)2pm  
詳細       8/5(木) 11am  詳細      8/8(日) 2:30pm  詳細    9/14(火) 7pm   詳細
        ブラームス協会  次回     フィリアホール主催 若い才能の応援   ピアノ 石井楓子 次回     クァルテット・インテグラ  次回



 

■P.石井楓子/最近の活動            

   CD発売

 

 

 

■JBS過去の"五重奏"例会 

                       
               ブラームス/ピアノ五重奏曲  pdfチラシ           ブラームス/弦楽五重奏曲   pdfチラシ
 



 

 

                                     ================================================
 

 

●前々回報告            2020 冬例会No.154             終了     

         
「シューマン・ブラームス シリーズ(7)」  

              シューマン,ブラームス
                   
べートーヴェン生誕250年記念
     
  
             --------------------------------------------------------------------

                                          ■プレトーク   /  シューマン、ブラームス、ベートーヴェン
  西原稔 顧問

              ●ベートーヴェン/ ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37   2台ピアノ版

                    
   P.尼子裕貴(桐朋学園大学3年。2018年 第87回日本音楽コンクール第3位、岩谷賞(聴衆賞)
                        P.重森光太郎(桐朋学園大学3年。2019年第9回安川加寿子記念コンクール第1位 、安川加寿子賞)

                                              --------------------------------

              ●ブラームス  / シューマンの主題による変奏曲  Op.23                    四手連弾
                                          ●シューマン    /   ピアノ四重奏曲 変ホ長調     Op.47  ブラームス編      四手連弾

                                                                     
 P. 後藤友香理(JBS会員 東京芸大大学院博士課程修了 静岡大学講師)
                                     P. 橋本知佳(JBS会員 桐朋学園大学研究科修了、パリ・エコールノルマル音楽院修了)

                ----------------------------------------------------------------------------

                
                 

        2020年12月6日(日) 2pm    pdfチラシ 

        会場  ピアノサロン 入場  max35名(50%) 定員70名  

                    
協力願い   新型コロナ対策にご理解ご協力をお願いいたします。
                      
  ■後援      ハンブルク国際ブラームス協会、 米国ブラームス協会

                             ■お問合せ  日本ブラームス協会 
Tel/Fax 050-3648-0002留守電
 
                                                     
eメール
jbs1973(a)jcom.home.ne.jp

                             ■HP    http://japan-brahms-society.org

                             ■主催      日本ブラームス協会(JBS)

 

●当日のハサミコミ・チラシ

 

                    
     
20-12-20(日)2:30pm 尼子裕貴 pdfチラシ    21-1-17(日)2pm 尼子裕貴 pdfチラシ         21-3-14(日)2pm 小川恭子 pdfチラシ

                                      

●当日の写真 転載禁止

           
          例会での新型コロナV対策のご説明    羽木会長       例会 max50%収容       プレトーク  顧問 西原稔
                                               

              
                                                         

                   
                             P.尼子裕貴                                                                                                   P重森光太郎  譜メクリ:山田将樹

       
       
      
                                                 西原先生のインタビューに答える尼子氏




                                                                                                                             
      
                                                  P.橋本知佳    P.後藤友香理

           

             
              
            プリモ  後藤友香理   セコンド  橋本知佳       譜メクリ  松本日向子
       

 

                          

 

 

                   =================================================

 

■新刊  年会誌「赤いはりねずみ」 48号/2020  発売中   
                       特  集  西原稔著『《ドイツ・レクイエム》への道 ブラームスの神の声・人の声』の発刊に寄せて

                                                                                                     立ち読み クリック 4/8New

                                                       販売店  ヤマハ銀座店,本郷アカデミアミュージック,大阪ササヤ書店 
   
                -----------------------------  目次   ----------------------------- 

                                  巻頭言 ノスタルジーの効用 
                  山田豊明

                                
 論 文 ブラームスの《8つの小品集》作品76の研究

                                      ―ブラームスのピアノ作品様式に関する考察―          西原 稔
                                  例 会 シューマンのピアノ四重奏曲
                                     ブラームス編曲版(ピアノ連弾)を演奏して     後藤友香理
                                  例 会  《2020夏季DVD鑑賞会》報告            羽木光彦
                                                    特  集  西原稔著『《ドイツ・レクイエム》への道   
                         
ブラームスの神の声・人の声』の発刊に寄せて

                    目次 『《ドイツ・レクイエム》への道』        編集部       
                     『《ドイツ・レクイエム》への道』出版の道のり   羽木光彦

                  書評 『《ドイツ・レクイエム》への道』            関根裕子
                                    『《ドイツ・レクイエム》への道』を読んで     西本由美


                                海外通信 コロナ禍の中のアムステルダム
                 金丸葉子
                                活動記録 2020年度                              重成 瞳
                                後援・推薦コンサート2020年〜2021年                   羽木光彦
                                扉絵 回想する晩年のブラームス
                  染川英輔 作
                                口絵写真 夏季例会DVD鑑賞会/154冬例会                 羽木光彦

                      ================================================

                                                   

■ 海外出版物       アメリカブラームス協会(ABS)  ニューズレター   7/5New

 

            
       
 
2019  Spring                    2019 Fall                 2020  Spring               2020   Autumn           2021  Spring

                                     
 

          =======================================================================    

     

                           

 

               

              ■JBSアーカイブ (JBS Archive since 1973)     更新 2021/1/17
                                                                 
                                                            (C)JBS  全転載禁止

 

          (1)第1回例会    巌本真理弦楽四重奏団               1973
                   「ブラームス 室内楽の夕べ」 プログラムより

                                                            
                    
               

                    巌本真理弦楽四重奏団   ブラームス/弦楽四重奏曲第2番  Vn 巌本真理、友田啓明
                 1973.9.16  6:30pm       ブラームス/弦楽四重奏曲第3番  Va 菅沼準ニ、Vc 黒沼俊夫
                                    ブラームス/クラリネット五重奏曲    cl  北爪利世

 

           *******************************************************************************************

 

       (2) 齋藤秀雄先生没後40周年                   1974 /2014
                                          
    ご逝去半年前の1974年例会No2へのご参加に感謝 
 
                                        
The 40th anniversary of Prof.Hideo.Saito’s death.
                                                                      The many thanks to joinnng our No2 concert in 1974
                                                                       just half year before his death

                          2014年は桐朋学園の齋藤秀雄先生没後40周年です。
                                                 1974年ご逝去の6ヶ月前、3/24例会(Pトリオ1番)
                                                  にご来 聴下さいました。

                             
                                                               例会No2 横浜 港の見える丘公園 イギリス館
                                       講演 ブラームスの音楽をささえるもの  作曲家 小倉朗

                      演奏 ブラームス ピアノ三重奏曲1番 ロ長調 Op.
8
                                  
Vn永田邦子 Vc藤原真理 P鹿野のり子  

                                                                       写真:客席の齋藤先生 (C)JBS-hagi
                 


        
             
                                                  会誌42/2014                                      読む(READ) 

                                            
齋藤秀雄先生   Prof.Hideo Saito (1902-1974)

 

            *******************************************************************************************

 

             (3)N響フィルハーモニー 1977-12月号                  1977
                        JBS-
No.32例会(77/10/2)取材を受ける  
                             
                                          

                
                                                  上記画像5ページは読めません。所収図書館等にて閲覧願います。

 

                   *******************************************************************************************

                   

           (4) 例会No 46 岡田博美(当時学生会員)   1979年第48回音コン優勝記念  1980 

                                              

                                                                                               拡大図

 

 

 

           *******************************************************************************************

       (5) J・ブラームス生誕150年記念祭                     1983

            1983/5/7 春例会No.68

                 

               第68回例会:1983.5.7   石橋メモリアルホール    <ヨハネス・ブラームス生誕150年祭>  

                                                                                 
20-11-17チラシ追加     

               第1部:〜ブラームスを辿る〜(2:00〜4:30pm)
                   1.ピアノ連弾  :ハンガリー舞曲 第1番,第5番                    武井俊子、成田知寿子(Pf連弾)
                   2.ピアノ独奏  :主題と変奏(弦楽六重奏曲 Op.18より)                             岡田博美(Pf)
 
                           3.歌曲        :民謡集より4曲                               竹内智子(Sop)小泉亜紀子(Pf)
                   4.歌曲        :「永遠の愛」Op.43−1                           田島容子(Sop)小泉亜紀子(Pf)
                   5.四重唱曲    :故郷にOp.64−1 夕べ Op.64−2             TMカンマーコーア(Chr)村谷達也(Cnd)
                   6.ヴァイオリン:ソナタ第1番 卜長調 Op.78 第1楽章                 岡田恵子(Vn)青木紀久子(Pf)
                   7.歌曲        :アルトのための2つの歌  Op.91          西明美(Alt)篠原訓子(Va)梅山秀一(Pf)
                   8.歌曲        :8つのジプシーの歌 Op.103より4曲              田島容子(Sop)小泉亜紀子(Pf)
                   9.クラリネット:三重妻曲イ短調  Op.114 第1楽章        熱田景一(Cl)丸山薫(Vc)三国正樹(Pf)

                   10.ヴィオラ    :ソナタ  第1番  へ短調  Op.120−1 第2楽章             篠原訓子(Va)梅山秀一(Pf)
 
                  11.オルガン    :11のコラール・プレリュード  Op.122より3曲                        谷島純子(Org) 

               第2部:〜ブラームスを探る〜(5:00〜6:30pm)<座談会>
                                     出席者:村田武雄、丸山桂介、村谷達也、杉谷昭子、八木勇(司会)

                第3器:〜ブラームスを讃える〜(7:00〜8:30pm)
 
                    1.ピアノ      :ワルツ集 Op.39(全曲)                                       杉谷昭子(Pf)
                    2.歌曲        :わが恋は緑 Op.63.日曜日 Op.47五月の夜Op.43ほか   高橋修一(Bar)高橋高子(Pf)
                    3.チェロ      :ソナタ 第1番  ホ短調  Op.38                        藤原真理(Vc)秦はるひ(Pf)

  
                   4.合唱・重唱  :@詩篇13番 Op.13(Org伴奏)A13のカノン Op.113より(無伴奏)
                                     B二重唱曲 (Pf伴奏) 海 Op.20−3 姉妹 Op.61−1 現象 Op.61−3ほか
                                      ブラームス女声合唱団(Chr) 杉谷昭子(Pf)大沢マリ(Pf)谷島純子(Org)村谷達也(Cnd)  
pdfチラシ



                
                  1983.5.7 NHK 夜7PM 全国ニュースになる   中央 Vc.藤原真理氏(会友 当時)



 

                            ******************************************************************************************

                (6) J・ブラームス生誕150年記念祭   秋例会No.69,70,71       1983

          

     第69回例会:1983.9.11   ルーテル市ヶ谷センター <生誕150年記念 /歌曲とヴィオラのタベ>   20-11-17チラシ追加

     1.シューベルト :ミューズの子  D764.若い尼僧  D.826
    2.ブラームス   :かじや Op,19−4 まどろみはいよいよ浅く Op.105-2  おとめの歌Op.107−5
                
      サッフォー頒歌  Op.94−4                           妻鳥純子(Alt)福士恵子(Pf)
        3.ブラームス    :アルトのための2つの歌(ヴィオラ助奏付) Op.91
                           1.秘めたる憧れ 2.宗教的な子守歌   妻鳥純子(Alt)  百武由紀(Va)福士恵子(Pf)
        4.ヴユータン   :カブリチォ 
        5.ブラームス   :ヴィオラソナタ 第2番 変ホ長調 Op.120−2            百武由紀(Va)和久菜々穂(Pf)

 

 

         第70回例会:1983.10.22  神楽坂 音楽友ホール   <生誕150年記念/ チェロとピアノのタベ> 

            1.ブラームス:チェロソナタ 第1番 ホ短調     Op.38      松波恵子(Vc) 小森谷泉(Pf)
            2.ブラームス:3つのインテルメッツオ         Op.117                    小森谷泉(Pf)
            3.ブラームス:チェロソナタ第2番 へ長調      Op.99      林峰男(Vc)   小森谷泉(Pf)

                                  
                                     音楽の友ホール 1983.10.22    ベーゼンドルファー・インペリアル290                                          

                                                           
pdfチラシ
                              アンコール 2本のチェロによるハンガリー舞曲  編曲 松波恵子氏       Vc.松波恵子氏 JBS羽木幹事   P.小森谷泉氏

  

         第71回例会:1983.11.20 新宿文化センター小ホール <生誕150年記念 /ホルンとクラリネットのタベ>

         1.ブラームス:ホルントリオ  変ホ長調  Op.40           福井岳堆(Vn)須山芳博(Hrn)三国正樹(Pf)
        2.ブラームス:インテルメッツォ 変ホ長調 Op.117−1   (五重奏版  編曲 篠岡恒悦);
                                     福井岳雄(Vn)花崎薫(Vc)須山芳博(Hrn)熱田景一(Cl)三国正樹(Pf)
        3.ブラームス:クラリネット三重奏曲 イ短調  Op.114        熱田景一(Cl)花埼薫(Vc)三国正樹(Pf)

 

            *******************************************************************************************

                     (7)第1回 後援コンサート チラシ                       1983
                                 
                
 1983年ブラームス生誕150周年記念の「ブラームスはお好き?」
                                 
 (ナサ・アーティスツ・ビューロ)
               

                                                      
                             
1983.6.1 3                     1983.12.18

                           舘野泉  数住岸子 生沼誠司         原田幸一郎 数住岸子 川崎雅夫
                              菅野博文 横井操                                生沼誠司    岩崎洸  毛利伯郎

                         

                           *******************************************************************************************

                 

              (8) 追悼 『ウォルフガング・サヴァリッシュ氏に心からの感謝』     1985/2013
                                
Hearty thanks to Prof.Wolfgang Sawallisch. 

                                                    
                                           
日本ブラームス協会(JBS) 
                        No78例会  「
W・サヴァリッシュ特別講演」 1985年5月12日  
                          
Dr.Wolfgang Sawallisch JBS No.78 Lecture-Concert 
                                             12 May 1985 Tokyo
    
  
  
 
                                

                 羽木幹事(JBS企画担当)     講演  W・サヴァリッシュ氏    通訳 P.杉谷昭子氏(会友 当時)

                       

           
             会誌41号/2013                     
            読む(READ)                                                                

                                        W・サヴァリッシュ氏  
Dr.Wolfgang Sawallisch (1923-2013)  
                               

 

                              

 

                              *******************************************************************************************

 

                    (9) 永冨和子による 「お話しと演奏」      1985          210117   new


                            
「シューマンとブラームスのP五重奏曲について」

                        第79回例会:1985.6.30   サール・ムジカ大久保 

              1.お話 :「シューマンとブラームスのピアノ五重奏曲について」     永冨和子

                2演奏   : ブラームス:ヴァイオリンソナタ  第3番  ニ短調 Op.108 

                                                      石井光子(Vn) 永冨和子(Pf)

                                      永冨和子(Pf)
                     

 

 

            *******************************************************************************************               

 

                     (10) 服部豊子   ブラームス:ヴァイオリンソナタ全曲演奏会          1986
         
Toyoko Hattri   The Concert of Brahms three Violin Sonatas

 

                       
              
                  1986.4.6    No83例会          Vn 服部豊子  Toyoko Hattri

 

                                          

                          *******************************************************************************************
 

        (11) 追悼 クルト・マズア氏                       1989 /2015
              1989年 JBS-No95例会ご来聴に心より感謝致し、ご冥福をお祈り申し上げます。
               Prof. Kurt Masur visited our Japan Brahms Society No.95 Concert
               in Dec.4,1989

 

                            
                            

                                   
                                        会誌43/2015                
 読む(READ) 

                                 クルト・マズア氏 Prof. Kurt Masur (1927-2015)  

 

            *******************************************************************************************
                    
                      
        
(12) CD鑑賞会(作品研究会)                   1985〜1992   

            (A)ブラームス「生涯と作品」   全31回 1985.11.23〜1989.10.14          企画・講演 小山泉(会員)

                     (B) SPレコードで聴くブラームス     第1回 1987.12.27
                                       第2回 1992.2.23    企画・講演 クリストファー・N・野澤(ゲスト)  

                          

                          
                                                                                        1992.2.23    Photo ©JBS

 

                          *******************************************************************************************

        

        (1 3) 日本ブラームス協会 第100回 記念例会    1991 /9/22
           
             Detlef Kraus  朝比奈隆  George S. Bozarth  各氏からの御祝辞 

                                              11/6更新

                                     

                                   
    読む(READ) 

 

         *******************************************************************************************

 

 

              (14) 天満敦子       ブラームス:ヴァイオリンソナタ全曲演奏会             1992
           
Atsuko Temma   The Concert of Brahms three Violin Sonatas

            

                                               1992.5.17  No101例会          Vn  天満敦子  Atsuko Temma

 

                                 *******************************************************************************************

             (15) CD鑑賞会                                1995

            ブラームスと周辺作曲家 1995.9.24  ブラームスとイギリスの作曲家  エルガー、スタンフォード、          
                                                                                               スミス、ファーガソン、ハールストーン、パリー
                                                         2003.5.18 ヨアヒム、イエンナー、エルガー
 
                                                                                                                    企画・講演 矢口正巳(会員)  
              

                                      
                                                
 Photo
©JBS

 

                       ======================================================================== 

     

                       (16) ピアニスト デートレフ・クラウス氏 〜W・ケンプ,E・フィッシャーの系譜〜          1997
                                        (ハンブルク国際ブラームス協会前会長)


           
ブラームス没後100年記念  レクチャー・コンサート

                                                            
                                                                                                        
読む(READ)                       Detlef Kraus       1985-10-10  Tokyo

         ======================================================================== 

 

            (17)過去の 会誌記事  180115

                                                                     
                                  
 芥川也寸志      原田茂生 記事公開中  村田武雄 記事公開中     永冨和子 

                           

               ●芥川也寸志(1925-1989)作曲家   会誌No.7/1977  「日本のブラームス」

              
●原田茂生(1932-2017)声楽家   会誌No.10/1980 「私のブラームス体験」  公開中  記事内容PDF

                         JBS出演 例会No.49/1980、例会No.75/1984、Xmasコン/1996 


               
●村田武雄(1908-1997)音楽評論家 会誌No.11/1981  「孤独に徹したブラームス]   公開中  記事内容PDF
                        
 JBS出演 例会No.54/1981、例会No.68/1983

               ●永冨和子(1925-2010)ピアニスト 
会誌No.12/1982   「ブラームスとシューマン」
                          JBS出演 例会No.60/1982、例会No.79/1985 

            ========================================================================            

TOP